薔薇の滴に即効性を感じたいなら、カプセルか噛む事!

薔薇の滴の口コミは、評価が低いものから、高いものまで本当にピンキリです。

評価の低いコメントの代表例としては、「ゲップした時にだけほのかに薔薇の香りがある」というもの。

ゲップをしたときだけっていうのはほぼ何も実感できていないに等しいので、当然評価も低くなると思います。

一方で評価の高い人の場合は、「カプセルを噛んだ直後に薔薇の香りが広がる」というコメントがいくつかあります。

ここでのポイントは、薔薇の滴に即効性を持たせるためには、飲むのではなくて、一度カプセルを噛んで、ダマスクスローズオイルの口の中に充満させてから飲み込まないとダメなんですね。

そのまま飲み込んでしまうと、胃の中に入っていって、そこでカプセルが溶けて、その時点でようやくダマスクスローズオイルが広がります。

しかも、胃の中で広がるので、他の食べ物の匂いと混じって状態です。

もちろん、それでも継続していけば、ダマスクスローズオイルを飲むたびに胃で溶けて、そして腸で吸収されていく、というサイクルが繰り返されて、いずれ口臭も体臭も薔薇の香りがしてきますが、もし即効性を求めるのであれば、カプセルは噛むこと、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です